酔いどれエンジニアのブログ

有限会社wisdomのスタッフブログです。主にプログラミングやアプリケーション開発の話題を書いていきます。

Ruby on Railsの環境をアップデートするのにハマったこと。

Ruby on RailsをMacに入れてどれくらいか、さっぱり分からなくなったので、環境も更新されているだろうと思い軽い気持ちでUpdateかけたらものの見事にハマりました。

どういう手段でインストールしたかも覚えていないので困りました。

なので、今回は記録しておくことにします。 記録って大事ですね〜。

1章:軽い気持ちでアップデート

Ruby2.0 + Rails4.0をHomebrew経由で入れた気がするので、以下の様にアップデート。

$ sudo gem update rails
$ brew update
$ brew upgrade

そして確認。

$ ruby -v
2.0.0p247

$ gem -v
2.1.4

$ rails -v

Rails is not currently installed on this system. To get the latest version, simply type:

    $ sudo gem install rails

You can then rerun your "rails" command.

なんかRailsだけ変…。      

2章:模索

グッグッたら/usr/bin/rails消したら良いよ、って記事見かけたので、とりあえずやってみた。

$ sudo mv /usr/bin/rails rails_bk

$ /usr/bin/rails -v

-bash: /usr/bin/rails: No such file or directory

だめ。 そりゃそうですよね〜。


一旦、アンインストールして、再度インストール。

$ gem uninstall rails railties

$ gem install rails

Fetching: rails-4.0.0.gem (100%)
ERROR:  While executing gem ... (Errno::EACCES)
    Permission denied - /usr/local/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/rails-4.0.0/README.md

パーミッションが行けないらしいので、権限を与えて上げて再度インストール。

$ sudo chown -R [user]:  /usr/local/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/rails-4.0.0
$ gem install rails
$ rails -v
ails is not currently installed on this system. To get the latest version, simply type:

    $ sudo gem install rails

You can then rerun your "rails" command.

なぜだ…。    

3章:そして解決へ

rbenvとやらを使うと良いらしい。

$ brew install rbenv ruby-build

$ gem install railties && rbenv rehash

Successfully installed railties-4.0.0
Parsing documentation for railties-4.0.0
Installing ri documentation for railties-4.0.0
1 gem installed

$ rails -v
Rails is not currently installed on this system. To get the latest version, simply type:

    $ sudo gem install rails

You can then rerun your "rails" command.

新しい動きを見せたものの、結果は同じ。


さらに調べていると、、、sudoが足りないのか?

$ sudo rbenv rehash

$ rails -v
Rails is not currently installed on this system. To get the latest version, simply type:

    $ sudo gem install rails

You can then rerun your "rails" command.

$ sudo rails -v
Rails 4.0.0

確認できたものの、果たして何が悪かったのか…。      

4章:動作確認

というわけで動作確認。 適当なディレクトリで以下を実行。

$ sudo rails new test_app
$ cd test_app
$ sudo rails server

http://localohost:3000/にアクセスし、無事起動を確認しました。 いまいち釈然としていません。

呑みに行こうかな…。