酔いどれエンジニアのブログ

有限会社wisdomのスタッフブログです。主にプログラミングやアプリケーション開発の話題を書いていきます。

MacでVagrantを使う場合の注意点

なんかこのところ、Vagrantのことしか書いてない気がしますが。

前提

Mac Book Air(OS X Mountain Lion)を使ってVagrantを使っているのですが、HDDの容量が少ないため外付けのHDDを使用しています。

現象

vagrant upを実行したらWaiting for VM to boot. This can take a few minutes. と出てからやけに時間が掛かる。

そして

[default] Failed to connect to VM!
Failed to connect to VM via SSH. Please verify the VM successfully booted
by looking at the VirtualBox GUI.
The private key to connect to this box via SSH has invalid permissions
set on it. The permissions of the private key should be set to 0600, otherwise SSH will
ignore the key. Vagrant tried to do this automatically for you but failed. Please set the
permissions on the following file to 0600 and then try running this command again:

/○○○/insecure_private_key

というエラー。

もしくは sudo -E vagrant upを実行すると

[default] Failed to connect to VM!
Failed to connect to VM via SSH. Please verify the VM successfully booted
by looking at the VirtualBox GUI.

というエラーが出て、 それでもとにかくsudo -E vagrant sshを実行すると以下のエラーが出力される。

The private key to connect to the machine via SSH must be owned
by the user running Vagrant. This is a strict requirement from
SSH itself. Please fix the following key to be owned by the user
running Vagrant:

/○○○/insecure_private_key

原因

外付けにしたHDDのフォーマットがFatとかになっているせいでパーミッションの設定がされないから

対策

対策としてはVAGRANT_HOMEの場所を変えるか、HDDのフォーマットを変えるかです。